Loading…

Pediatric小児歯科

Pediatric小児歯科

小児歯科
小児歯科の特徴
  • お子さまのお口を守れるよう、ブラッシングや生活の指導をすることで親御さまと一緒に協力していきます。
  • お子様の生活習慣もお伺いしながら虫歯ができにくい口内環境になるようアドバイスしています。
  • キッズスペースをご用意していますので、通いやすい環境です。

予防メニューについて

フッ素塗布

フッ素には歯の表面のエナメル質を強くする効果があり、歯に直接塗布することによって高い虫歯予防効果が期待できます。乳歯や生えたばかりの永久歯に効果的です。

シーラント

食べカスが詰まりやすいうえに、歯ブラシが届きにくく虫歯になりやすい奥歯の溝を、プラスチック樹脂で塞ぐことにより虫歯を防ぐ方法が「シーラント」です。生えて間もない奥歯の永久歯に有効です。

歯ブラシの指導

虫歯や歯周病を予防するためには、毎食後の歯みがきが基本ですが、適切なみがき方でなければ、予防効果は半減してしまいます。当院では、適切なみがき方を身に付けていただくために、お子さんにもみがき残しが分かりやすいよう染め出し液を使って歯みがきのクセを把握してから、一人ひとりに合った適切な歯みがき方法を指導します。

小児歯科Q&A

Q受診する時期はいつごろですか?
Aお子さんが産まれて、「離乳食を始める前」あたりから受診をスタートすることをおすすめします。名古屋市では、幼児の1歳半検診があります。そのタイミングで歯科検診を始めるのも一つの目安といえます。とはいえ、お子さんが歯科医院の雰囲気に慣れることも大事です。歯科医院に慣れていると、その後の治療や矯正も抵抗なく受け入れてくれるものです。そういう意味でいえば「早ければ早いほど良い」とも言えます。指しゃぶりなどの悪習癖や小帯機能以上(舌や口唇の筋付着位置異常による発音障害などにも周囲の方が気付く前に対応できるからです。(当院では、1歳から毎月来院し、クリーニングとチェックを受けているお子さんもいます)なお、3歳児頃になると歯並び、癖や発音状態のチェックができるようになり、5歳くらいから矯正を開始できます。そういった経過観察のためにも、お子さんの定期的な受診は大切です。
Q子どもが痛がらない工夫はされますか?
A当院では、子どもの歯科治療での麻酔使用は、可能な限り控えています。例えば、歯の生え変わりの時期に、乳歯を抜歯する時があります。そのときは、なるべく氷で冷やして抜歯するようにしています(冷たいけど、痛くありません)。麻酔を使うかどうかは、お子さんと保護者にお聞きした上で、適切な方法を判断します。麻酔使用時には表面麻酔をしてから、センサー制御麻酔器を用いて麻酔を行います。
Q子どもの虫歯予防についてどのように対応しますか?
A虫歯菌の存在と糖分、そして時間の3つの因子が重なった時、虫歯になります。その要素の一つでも欠けている場合は、あまり心配しなくて良いでしょう。まず菌を移さない事。お子さんが生まれてくる時、お口の中は無菌状態です。親と同じスプーン、箸などを使用しないでください。同じ物を使用すると菌を移し、虫歯を作ろうとする行為です。お子さんが成長するに従い、お友達と遊ぶようになって、お子さんの歯を放置しておくと、いつの間にか虫歯が出来てしまいます。お子さんの歯の仕上げ磨きを、パパやママが毎回行うのは、負担が大きいものです。ですから疲れている時などは、歯磨きだけでは無く、他の方法も併用して楽できる予防法もアドバイスさせて頂きます。フッ素洗口剤を使用してお口をゆすぐのも効果的です。
Q治療を痛がるお子さんに対して、どのように対応しますか?
A治療を痛がるお子さんに対しては、女医さんや、歯科衛生士のお姉さんがキッズルームでお子さんと仲良く遊ぶことから始めます。お子さんと遊ぶことで信頼関係を作り、お子さんが「やってもいいよ!」と、治療に対して警戒心が薄れるまで、根気よく待ちます。また、お子さんであろうと、治療内容を説明してご本人が納得した上で、治療を始めます。「何されるか分からなくてコワい!」という恐怖はありません。パパやママの都合もあるでしょうが、治療を受けるのはお子さんです。当院では、お子さんの気持ちを最優先に治療を行います。とはいえ、「今日はどうしてもイヤだ!」と拒否されてしまう場合は、歯にお薬を塗ったり、詰め物をしたり、クリーニングをするなど、お子さんの嫌がらない最低限の治療を行います。
お父さん、お母さんにもご自宅で協力をして頂きます。「悪い事をしたら歯医者に連れて行く。」「虫歯だから削られて痛いよ。」「ドリルで削るよ。」など治療を受ける子の恐怖心をあおる事は止めてください。上記の言葉を待合室で聞く事もしばしば見受けられます。なかなか治療に入れず、不安を取り除くだけに治療回数と別に3,4日余分に掛かるお子さんもたまにみえます。こういう行為は止めてください。誰も得をしません。

Information医院のご案内

ドクター/スタッフ紹介はこちら

診療時間日・祝
9:30-12:00 --
15:00-19:00 --
19:00-19:30-----

● … 予約および急患随時
○ … 予約診療のみ
▲ … 17:00まで診療

休診木曜・日曜・祝日

外観

〒453-0832 名古屋市中村区乾出町2-29

アクセス
地下鉄中村公園駅5番出口階段昇りまたは、地上エレベーターを出て市バスターミナル裏徒歩1分
駐車場
4台分あり


休診のお知らせ

当院の休診日についてはカレンダーをご確認ください。